Silent Beat

| コメント(0) | トラックバック(0)
Front.pngのサムネール画像

Silent Beatは ダンス公演ですが、「今ここにいること」を
リアルに感じ合おうよ!という企画。
 東京からベルリン パリ ケルン 東京 と 人が旅をするかのように 各都市で現地ダンサー アーティストとのコラボにより形を変えていきます。
 こうしてみてくださる方のエネルギーもこの企画の大きな力になります。それを各公演地に届け くるーり巡って東京へ、人の存在するエネルギーが循環するダンス

ぐる〜りこうしてみてくださる方々のエネルギーを各公演地へ届けます。
東京では11/26ですが
10/8 9ベルリン ada studio 20:30~
10/13 14 パリ Bertin Poirée 20:30~
10/19 ケルン ケルン文化工房 19:00~
11/26 セッションハウス 16:00~/19:00~

Back.pngのサムネール画像

Silent Beat  
人はいつでも踊ってる   
君はいつも踊っている
心臓が 細胞が 呼吸が
君は常にヴァイブレーションを起こしている
カラダの奥底で 心の奥底で 
光 も 音 も 匂い も
ヴァイブレーション
フルフルと時が刻まれる中
どれだけのものを感じている?
どれだけ心が震えている?
君はどれぐらい知っているかしら?
You dance every time.
You make vibration every time.
Light, sound, smell,they are all vibrated.
Each time, every time,Time inscribes a beat,
Each time, every time, How much can you feel?
Each time, every time, How much your heart beat?
Are you aware of them?


企画振付構成 Junko Okuda
出演 ベルリン Junko Okuda
           パリ 鈴木香織 朝弘かおり ジュリエットモレノ Junko Okuda
           ケルン Junko Okuda  メンシア リン(ピアノ)
   東京 三浦香織 ルシア ベガ 小野朝子 Junko Okuda
作品を変容させるアーティスト
   パリ エミリーハラード
   ケルン メンシアリン
   東京 鴻池朋子

各公演地 でのキーワード 
  パリ 写真の触覚化(肌で感じられるもの)
  ケルン 音の視覚化(リアルな存在)
  東京 聴覚

制作:ada studio   ベルタンポワレ ケルン文化工房 セッションハウス
後援 フランス大使館 アンスティチュフランセ 
公益社団法人メセナ協議会 認定活動

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.junkookuda.com/mt/mt-tb.cgi/277

コメントする

最近のブログ記事

Silent beat サポートのお願い12/19まで
Silent Beatでは寄付を静かに募…
Silent Beat ありがとうございました。
数日前のことになりますが、Silent …
Silent Beat
Silent Beatは ダンス公演です…