2011年11月アーカイブ

写真-22.JPG

私の誕生日の翌日19日は
我が家の熟女犬CAMUSの10回目のBDでした。
昨日彼女との出会いの事も思い返していたので
なんとも感慨深いです。
いつまでも元気でいてほしい〜^^〜
カミュさんいつもありがとうね?

写真-21.JPG

おかげさまで

| コメント(0) | トラックバック(0)
写真-19.JPG

本日、誕生日です。
子供のころの誕生日といえば、
招待状つくってお家にお友達呼んで
おいしいご飯食べて、ケーキ食べて、、、
って、私の母はきっと大変だったと思います。
あったかい思い出として記憶のファイルにちゃんと残っていますから
ほんとありがたいなと思います。

いつの日からか
誕生日は舞台であったり 
リハーサルであったり
そのほかいろいろ仕事であったり、、、
子供のころのような誕生日を待ちわびる感じは、、ない
いや、ある。。。?
まあ、毎年誕生日がやってきてくれるのもありがたいことです。笑

毎年、、といえば、、
1年は本当にどれも同じ長さなんだろうか?
とおもうほど
ここ10数年は本当にあっという間で
びっくりしてしまいます。



ずいぶん見落としたこともあるように思います。

物事に対して

人に対して

もっとこうできたんじゃないか、
     そう考える余裕さえないこともあって

    もったいないな


と思い返し反省会。。。



最近思うのですが

年をとるごとに退化していくものと進化していくものがあって

老いるって 

生きるって

退化しながら進歩する事


なんだなと。





誕生日の本日何をしよう
       とかんがえて

いままでをず〜っと振り返りました。
振り返るたび
たどりつくところはここ
人によって生かされてるな ということ
ありがとうございます^^
皆さんに感謝です。



ここ数年、、、
ときおり、、

年をとる 
なにかがへっていく 
そんな感覚が 
よぎります。
     遠い昔はかんがえもしなかった事ですが笑

事実、残りの時間が減っていくし
以前は平気だった事がちょっときびしくなてきたとか、、苦笑


でも、
視点を変えればそれもわくわくに変わってしまう、、

今自分がもってるものは過去の私にはもつことのできないもの
喪失感とか 減る感覚とか



今もっているものの価値を理解する事


その上で もっと!

と貪欲でありたいです。


これからもどうぞよろしくお願いします^^


そして誕生日の本日
心に決めました。

死ぬまで与え続ける。
自分と関わる人に損はさせない。
できるかぎり最大限のコミュニケーションをする。


最後に
父と母に
感謝を捧げます。

2011 11/18

Junko Okuda



写真-20.JPG

<ミミオ図書館&試写会in東京11/17~23@お茶の水volcanoise>
3.11を機に、寄贈者の絵本エピソードを届ける想像力の図書館(本と映像作品)を
鴻池朋子さんが館長となって震災後18日目に設立。石巻での開館(12/3〜18)に先立ち
東京にて試写会として行われています。
http://volcanoise.com/jp/

映像作品
<「12月、家へ帰る途中」試写会> 
ミミオ図書館の開架とともに上映する、現代の3人のアーティストが制作したアニメーションと昭和の石巻を映し出す8ミリのホームムービー「石巻ある家族の四季」(約15分/DVD上映)の試写をin 東京にて行います。石巻での上映会は、東北の長く厳しい冬、冬ごもり、冬眠に見られる、自然という家へ"一年に一度還っていく"12月という時期に、学校と"家へ帰る途中"に位置する図書館にて行われます。
震災後の日常生活において、私たちの心に起こる「懐かしさ」、「家」というやっかいな感覚の行方。ホームムービーが石巻における現実の生活を思い起こす懐かしさであるならば、3人のアーティストによるアニメーションは、記憶、胎内、自然という生き物の始源に思いを馳せる郷愁であるとも言えます。上映作品を通して、ノスタルジアという"家に帰りたくても帰れない"不可解な感情と向き合い、過去へと引きずり込まれそうになる帰り道を、これから生きる欲望への道と繋げられるかを探ります。

キュレーション:ヴォルカノイズ

私は初日伺いましたが、それぞれの人の思いが詰まった本が集まると力を感じます。懐かしい本もありました。祖母から頂いた本が何冊かあった事もありますが「懐かしさ」「家」というものを東京にいても考え思いをはせるよい機会となりました。ほんとはこっそり大切な人に教えたい。そんな場所で企画です。

小波俊子 追悼の会

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年始めに他界されました私の恩師小波俊子先生を偲んで
門下生による公演が行われます。
以下詳細



小波俊子追悼の会


小波モダンバレエ研究所門下生有志

12月4日
日曜日
・2時30分開場

・3時開演
・4時30分終演
(1時間30分上演予定)

会場:座・高円寺2 高円寺駅から徒歩5分


・入場無料

11/7無事終了

| コメント(0) | トラックバック(0)
宮田徹也企画舞踏公演 vol.6 
「呼吸する媒体ー透き通るー」 

いらしてくださった皆様 
気にかけてくださった皆様、 
どうもありがとうございました! 

楽しかったです。 
自分に科した課題もクリア(まだほれそうですけど微笑) 
課題はいくつかあって、 
音を紡ぐ 
音に関係なく自分で音のラインを引く(前にもやったことがありますが) 
などなど。 
自分の課題は引き続き掘り下げていきます。 

いやあ、実は風邪をひいて11/3は気合いでピークを越えて、そのままなおったかに思えたのですが、、見事ぶり返しました。 
朝仕事の後一寝入りしといてよかった^^ 
これからおとなしく寝て、完治させます。 

なにはともあれ、みなさまのおかげです。
感謝!!!
    つい昨日クラシックものを踊り、
    あと3日で極小スペースで即興PFです。
    後2週間ほどでダブルの二十歳
    今日は、昨日と違った体への向き合い方、
    小さなスペースで言葉を引き出す作業。
    自分自身と向き合う作業はリラックスしてとりかかれます。
    やりながら、この言語(動き)じゃないなとか、手探りでさがす作業。
    たまたま耳に入った音、スペース、
    そういったものをおかずにがつがつたべるようなこと。

     今回、胡弓と映像ともう一方ダンス。映像は映像作品とリアルタイムの映像の両方です。

    擦り合わせ、打ち合わせなしの純粋な即興。
    私が即興イベントをする際は、何らかの共通言語を確かめ合う作業を文字や写真等でするのですが、
    今回はなし。何が起こるか全く予想皆無。
    即興公演は、15年ぐらいまえパリのThéâtre de la villeで大ブーイングの嵐のものを見ていたこともあって、
    こういった企画は、未知のものに興味のある人はきてね と言う事が多い。
    今回もそうです。

    今回のメンツ、それぞれが別の意味で濃い。。。
    胡弓のむかいさんは、「私、普通の弾き方はしないのよね微笑」
    映像の河合さんは「プロジェクターはできればたくさんほしい」
    ダンサーの小川さんは「かたつむりのオブジェ使いたい」
    企画者の宮田さんは「出入りなしで一気にバンとやってほしい」

    何が起こるかは皆無にはかわりがないが
    そのときが訪れるべく
    私は「消滅と湧く」という言葉が浮かびこれをもとに身体を探求しつつ準備中〜
    興味のある方、いらしてくださいませ。
    Junko Okuda
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    宮田徹也企画舞踏公演 vol.6 

    「呼吸する媒体ー透き通るー」 
    芸術は古くからメディアで在り続けた。神と人を、人と人を、あの世とこの世を、芸術と芸術を。五月革命に興った芸術運動、シュポール/シュルファスの本質に我々は未だ到達していない。それは、ここに分野の差異など意味を持たないことを証明する。存在そのものが即興である向井千惠、概念を身体とその動きに沈滞する小野明子、空間に末端を鏤める奥田純子、時刻を無化し感覚のみを膨張させる河合政之が出会う時、個々の存在は消滅し呼吸を始める。呼吸する事物は透き通っていくのだ。それは媒体という役割を果たし終え、相互に繋ぐ事項さえも喪失させるのかも知れない。溶けていく。それは、息遣い。そして、生まれいずる。 
    2011年11月7日mon 19:00 ~ 
    出演 
    向井千惠 MUKAI Chie [胡弓er-hu,voice,dance] 
    http://www.kilie.com/mukai/ 
    小野明子 ONO Akiko [dance] 
    奥田純子 OKUDA Junko [dance] www.junkooku
    おかげさまで
    西船橋コナミカルチャースクール発表会大盛況にて終了!!!
    幼児、小学生 大人バレエ
    ベリーダンス
    ジュニアヒップホップ
    フラダンス
    と盛りだくさん
    年齢は3歳から50歳以上まで
    実に半世紀の世代の方々が一緒になって踊るあたたかい会となりました。

    ここでお仕事をさせて頂く際に素晴らしいスタジオをみて
    子供から大人まで楽しめるイベントをやりたいです!
    と申し上げて、そういった形のものが実現させてくれた。
    感無量です。

    自分の舞台道具など持ち込んで取り組んで結構大変は大変なんですが
    喜んでもらえたら、もうそれで充分です。
     今年は小学生クラスのお母様方からお花を頂いてしまいました。
    思わぬサプライズに驚きと感動!!!
    感謝感謝です^^


    「発表会どうでしたか?」
    「踊るのが楽しかった!!!」と子供達
    昨年は衣装が着れるのが楽しかった という声が多かったのだけど
    今年は違いました。翌日のレッスン、お休みするかと思いきや、お家の用事がある子以外は
    全員しっかりお稽古!次に向かっています。こちらが励まされます。

    今回急遽参加となった大人バレエの方々は
    それぞれの踊るという事へのスタンスをみつけたようで
    こちらもまたうれしいかぎりです。

    やりたいと思ったらやってみよう!
    この姿勢が大切です。
    迷ったらまずやってみる!
    年をとると腰が重くなるのは、私自身がよくよく感じている事。
    でも、自分自身と向き合うことを考えたとき
    するすると紐がほどけていく。
    私が日々感じている事です。
    自分自身の栄養として宝物として自分の中に蓄積されていくこと
    これを大切にしていきたいなと思うのです。

    さ、私もがんばります。

    まずはあと2週間でまた一つ年をとるので
    それまでにできる事考えます。^^
    いや、実行 実行!!!
    本日よりカルチャースクールとしてスタートしました

    水曜大人バレエ入門クラス
    17:00~18:30
    西船橋コナミカルチャースクール(西船橋徒歩2分コナミスポーツクラブ西船橋内)
    お問い合わせ 047-420-9167
    体験は1575円でできます^^
    11月中は登録料無料!
    一般 7350円 会員6515円

    通常スタジオプログラムでは45〜60分
    フルクラスをするには充分ではなく
    それぞれの体にあわせてできるクラスを提供したくてこの90分クラスができました。
    レッスンのときは会員さんの使う広〜いお風呂とサウナ使えますよ♪
    ぜひ一度体験していただきたいです^^
    お待ちしております。
    体験の際は
    動きやすい服装(身体のラインがでるものだとよいですね)
    靴下
    をおもちください。
    現在男性の方も受講されてますよ^^

    最近のコメント

    アイテム

    • 写真-20.JPG
    • 写真-19.JPG
    • 写真-21.JPG
    • 写真-22.JPG