2011年8月アーカイブ

暑さが和らいだかと思えば
雨、続いてますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、お盆の頃に少し時間ができて部屋の大々的模様替え、というかものの整理をはじめたら
止まらなくなって、いまだ片付ききっておらず、、困った困った。。。
書類、日記 手帳、本 雑貨 いらないもの 使ってないものの処理をしていました。
配置に無理のあるもの
生活の動線を邪魔してるもの
そういったものを修正して、、、
なんてやってるととてつもない膨大な時間がふっとびます。
 過去の自分自身がかいたものを読みながら、過去のがんばってた自分にエールを送りつつ、あら私がんばらなくちゃなんておもったり。。。
寝不足のあまり床で眠ってしまう事しばしばでしたが
でも、振り返る事は、やっぱり好きです。
落ち込んだりもするけど、次に何をしようって思う栄養になります。
あれ?なんだかかこうとしてた事から離れていきますね。苦笑。

では、本題。
秋に(10月予定ですがまだ確定していません)水曜の夕方に西船橋のKONAMIで90分のバレエクラスが開講予定です。
カルチャークラスとして始まれば、KONAMIの会員でない方もうけられてサウナやお風呂に入れるのですが、事務的な詳細はしばしお待ち下さい。
このクラス開講の特別キャンペーンとして
日曜に80分のバレエクラスを行います。

9/18と9/25(日)
18:10~19:30
お値段は3150円(2回)
定員15名
経験は問いません
踊ってみたいという方は迷わずGO!
クラスは受けたことがあるけれど踊るなんてと思ってる方、
バレエのエクササイズはマシーントレーニングと違って
エクササイズでやってるステップの組み合わせが、踊りになります。
98%がそれで構成されます。
だからこそ、日々のレッスンが重要になる訳です。
この
『エクササイズが踊りである事』
をたのしんで面白がってほしくての今回の企画なんです。

水曜の90minクラスは、
スタジオプログラムで、どんどん体がかわっていく皆さんをみながら、
バレエのフルクラスはもっと面白いのだということを知ってほしくて
バレエのフルクラスはもっと体の奥まできくということを
身体で感じてほしくて のことなんです。

現在45分と60分のバレエのレッスンをKONAMI西船橋で担当させて頂いていますが
本来のバレエフルクラスは90〜120分なので、
抜粋でかなり駆け足でおこなっています。
ひとりひとり身体が違うので、本当はひとりひとりにアドバイスして、確実に身体に響くようにお伝えしたいというのが本音です

*バーにつかまって行うバーレッスン
こちらは、60分45minクラスでは、正面を向いてバーなしで行っていて、それはそれで
バーに頼らないで動く事ができいいのですが、やはりもっと丁寧にすすめたい部分があり、
時間の関係でいつもやらないでいることがあります。
センターレッスンは
ゆっくりな動きのシークエンス
まわる
ワルツ
小さなジャンプ
早いステップ
中くらいのジャンプ
大きなジャンプ
早いターンやステップ
レベランス
という風に本来進められるものでありますが、
スタジオプログラムでは、ミックスしてみたりワルツベースだったりになっています。

何より一番怖いのは、間違って使うと身体が壊れちゃうので
そういうことが起きないよう抜かざる得ないものもあります。




下総中山のKONAMIでは土曜の夕方に60分のバレエクラスを担当させて頂いてますが、
こちらは、ビッグジャンプまでおこなっていて、クールダウンの時間がとれていないため
ず〜っとストレッチの時間を設けたいなとおもっていたところ
9月よりバレエクラスのあとに30分ストレッチクラスをやらせて頂けることになりました?
クールダウンとして、また準備運動として 日々のリフレッシュとして 皆さんのお役に立てるようなレッスンを提供したいと思っています。^^



私自身がクラスをきちんと受ける時は、
ストレッチに1時間(日によりますが)
レッスンが90〜120分
クールダウンに15分
これぐらいかけます。
なにしろビッグジャンプまでするとアスリート並みの運動です。
レッスンあとはぜひクールダウンをしていただきたいのです。。。

皆様のご参加お待ちしています!



確実に夏の真っ盛りから秋の方に近づいてきてるんだなと感じています。


嬉しいなあ

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、
PF終えて、まず感じたのが禊のあとのようでした。
ある意味ダンスの神様に捧げる儀式的な思いもあったので
納得なんですが、、なにか
始まりという感覚もあります。
こう、、ね
今までの私 今より前の私を語るのだけど
あの日のトークみたいにうまく言葉にしきれない。
(あの日は、作品については語りませんでしたけど。。)
まだ、作品としては緩い状態のもので、
はじめて、ああいった場所で、こういうダンスをみるお客さんは
どう思うのかしら と内心心配だったのですが、、、

ここ数日感想を聞かせて頂いて
それぞれのスタンスでそれぞれ想像力を膨らませて
いろいろ感じてくださったようで、
それが何より嬉しかったりします。
観にいらしてくださった方々それぞれが感じた事が
それぞれの真実で
私の意図が他にあったとしてもそんなものはどうでもよいのです。

と、いいながらあえてここでかくとすると
実はタイトルは Out of Voice
これはいろいろ解釈ができる言葉なんですが、
今回は
周りの声など届かぬところ
そんな意味合いがあります。



Out of Voice
               聖域
まわりが何を言おうと 
          貴方の中に真実がある







人が生きていく中での
本当の意味での
真実 とか リアル には
嘘や虚構や幻想が内在していると思うのです。
希望もそうです。

だから
人の下に確かに積み上げられてきた時間
をみるとき
その存在そのものが美しく見える
その下に何があろうと

そのひとがそこに存在するのに
どうしても必要なものなんですから。
それ以前の時間というものは。



人が一人生きてくるのに必要なこと
さあ、これを読んでる方のしたにあるもの何でしょう? 微笑




ダンスにせよ
美術館で絵画や作品に向き合うときにせよ
何かを観る事は
自分自身とご対面する時間でもあると思っています。
あ、
いや、
ご対面しなければ行けない訳ではなく
ただ、、わたしにとってはそうなんです。
まあ、そのときどきですけどね。


今回いらしてくださった方々
また、ダンスみようかな みたいな
って思ってくださったら嬉しいな。

感覚の扉をあけるひとつにすぎないのですが
その戸に手をかける姿を見るとなにやら嬉しくなってしまうのです。
楽しかった? 

7/31 久々のロングソロ 無事終了しました。 
観にいらしてくださった方、気にかけてくださった方 
ありがとうございました!!! 



以前は、楽しいより大変が勝ってしまう事が多かったのですが 
今回、 
日々であう事 日々起こる事 どんどん作品の栄養にしていったこともあって 
楽しかった。 

前日、 
全然余裕じゃないんだけど、劇場にPFみにいって 
帰宅後ビデオチェック中、この部屋でのお初GKBR  
きゃ?????!!!!! 
って叫んだらこっちに向かってきた。げっそり 
最近はすっかり安心してごきじぇっともおいてなかったから、 
台所用洗剤で格闘。 
なんとか勝ったものの、部屋中洗剤だらけ。 
やる事満載(衣装もオブジェも作品づくりも)だったのでため息つきましたが、 
それすらもおかしく楽しくなってました。 

楽しかったのは、多分完成度を上げることではなくて 
どこまでいかれるのか いけるところまでいってみよう  
のスタンスのせいかな 
あとは、 
いままでなら作品づくりの際に排除してしまうことをやって 
ひとつひとつ大事にした事が大きな栄養になることを実感しながら過ごしていたからだと思う。 

課題はいろいろあるし 
ああ、そうね、 
って以前、言われた言葉も思い出した。 



現実問題としてつきつけられる事実もあるし 
それに対して具体的な答えをだせてないのも事実 
けれど、 
こうやってつくりながら、向き合う考える手段を今はとろうと思う。 



今回の作品 
OoV (Out of Voice) 
(チラシタイトルはuntitledだったけど途中でこれだと気づいた) 
OoV 
エッジをもっとクリアーにして 
またやりたいな と思っています。 





最近のコメント

タグクラウド