野和田恵里花というひと

| コメント(2) | トラックバック(0)
彼女が旅立ってもうすぐ丸4年になる。
44年の生涯でたくさん踊ってたくさんの人とコミュニケーションをかわした人
今みたいにギャラリーでのパフォーマンスが盛んになる前、今から20年以上前から、あちこちで踊ってた人。
みんなそうだったと思うが、彼女とあうと元気が出る太陽みたいな人だった。
 私が初めて彼女とあったのは、橋浦先生のお稽古場だったか、グラツィア(今みたいにオープンクラスが盛んになる前からオープンクラスを開いていて、でもここの主催者も3年前に旅立った) で、あったのが最初だったか。。。いつの間にか彼女の代講をしたり一緒の舞台に立ったり、彼女主催の公演にでたり、一緒にプロジェクトまわしたりして
気がついたらいなくなっていた。
 銀座の水曜クラスは、彼女がいなくなって引き継いだクラスで、、、
と、まあ、思い出話はこれぐらいに。。。

 彼女の旅立ちの頃から、自分の身の回りから、旅立っていく人が増えて来ている。
今年の始めには、私の日本の恩師も旅立った。
いろいろなことを客観視したくて、ずいぶん前から、大きな影響を受けているペーターゴスにもう一度会いたくてフランス行きを計画。いろいろなことが飽和状態になる事が行動を起こすきっかけとなる。
何かをリセットするため、何かを客観視するため の旅。
チケットの予約後に地震があって、旅を遂行するか迷ったけど、予定通り事を進める事が今は重要に思えてフライトが1日延ばされたけれどいった。フランスでのことは後日また、かきたいと思う。 
外に出ると内側からは見えなかったことがみえる。
その昔、片道チケットを握りしめ欧州へ向かったときとは違い、
今という時間を生きる場所として日本に帰国した。
少し離れてみる事で、わかったことはあっても、やはり今を積み重ねていくというという生き方は変わっていない。大きなビジョンをもてたらと思ったけれど、嗅覚を頼りに、日々生きていく姿勢は、変わらず、その嗅覚が、いま生きるという事に真剣であるこの日本の匂いを執拗に嗅ぐ。

恵里花さんとの出会いの挨拶は、互いの匂いをかぎ合うような事からはじまった。

5月11日彼女の命日
武元賀寿子さん 川野真子さんの呼びかけで Un Arco Iris Festival 2011 が開かれる。
野和田恵里花をキーワードにすばらしいダンサー達が集まる
これは、
昭和から平成にかけて「現代舞踊」から「コンテンポラリーダンスという」日本の新しい流れが生まれてくるまでの時代を駆け抜けた野和田恵里花(1962~2007)の活動を基軸に過去復刻作品を試しながら 過去・現在・未来 へと繋ぐダンス身体を通して、見えてくるものは何か?
というもの
野和田恵里花を知らなくても、十分楽しめる。
というか、知らない人、ぜひきてほしい。

日本でコンテンポラリーダンスに触れたのは、ペーターゴスが最初だった。
それはそれは、衝撃だった。もう20年近く前の話だ。
今だ、私の中で揺るがないなにかをあのときうけとった。


 恵里花さんは、そのときそのときの今を生き踊り、かけぬけた。
生き方自体が現代舞踊であり、コンテンポラリーだった。




私は、日本が窮屈でたまらなかったその昔彼女にきいたことがある
「国外で踊ろう暮らそうとはおもわないの?」

「ん〜、そうねえ、仲間がここにいるから 外で暮らそうとは思わないな」



今年は彼女と松本大樹と立ち上げた企画「洞察ノ放ツ衝動」のリバイバル編第2弾をうつつもりでいたのだが、まずは、Un Arco Iris Festival に参加させていただき、恵里花さんに作ってもらった、白井さち子とのちゃぶ台デュオ「ちゃぶどゅう」を踊らせていただく。
 さっきまで、うちで、いままでの「ちゃぶどゅう」のビデオみながら白井と作戦会議。
ビデオからは恵里花さんの笑い声が聞こえる。
「ねえ、ぽんちゃん(白井さち子)と二人で踊ったら?」
当時、ソロばかり踊っていた私に、恵里花さんがいったのがきっかけだった。
今では、さっちゃんは、うちのご近所さんで、素敵なお友達。
恵里花さんがつないでくれたものがここにもある。
白井と当時のテイストを損なわないように再演するには、といろいろ話す。
「作品が勝手に成長していった」と恵里花さんはいっていたから、
きっとそのときそのときの時代で生きられる作品なのだと思っている。


今朝、うちのお嬢さんたちをつれて散歩に出るとご近所さんが、2匹目のちいさなわんことつれて外に出ていた。においを嗅ぐカミュとミューズ


そうだよね。

匂いはウェブや映像では伝わらない。

生のコミュニケーションならではの事。

ここまで読んでくださったあなた、
そういうコミュニケーションがかわされている現場へぜひ一度きてほしいと思う。


1174171073_59.jpg
















UN ARCO IRIS FESTIVAL 2011~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月11日(水) ■18:00開場/18:45開演

5月12日(木) ■14:00開場/14:45開演 ■18:00開場/18:45開演


会場: きゅりあん 小ホール
きゅりあん地図
チケット:(前売り)3,000円 (当日)3,500円

ご予約:アンクリエイティブ
TEL:03-5458-0548(平日 10:00-18:00)
E-mail: office ancreative.net


 ダンス作品上演、
ビデオダンスというメディアでのダンス上演、
およびダンスに関わる人々が切り取った野和田恵里花体験、
 彼女に関わった人々のダンス人物図鑑という4つの切り口に、
【作品復刻篇】(過去)と、【ダンスの集い篇】(現在)、
 時間軸をクロスさせる日本のダンスの近代と現在を一挙に集約、公開!

 ご入場はお早めに!!
だって見逃したらもったいないホワイエ展示があるんだものっ!!

野和田恵里花ダンス写真展
野和田恵理花と関わった人々の人物図鑑
その他、野和田恵里花出演公演パンフレット、年表など憩いの展覧会
見逃せない!! アーカイブ・ダンス作品、2011ダンスの集い・豪華レビュー!!

ワークショップも決定!(下記ご覧ください)


ダンスの集い2011   ※出演順ではありません                   2011.4.15
※都合により出演者が変更になる可能性があります。
復刻作品1.『ちゃぶどゅう』(2005?2009)    
奥田純子 白井さち子    
復刻作品2.『裸足の鮟鱇』Hadashi no Ankou(1995)
蓬澤太士 白髭真二 飯田一徳 荒巻光平 住吉甚一郎

    開場時及び 休憩タイムに上映
映像作品『mango』(2002)  
dancer MILLA
filming PLASTIC RAINS   
その他、恵里花 出演映像いろいろ...

○両日○
『心の奥に陽がさしこむ追想の閃き×陽のもとにレビューするいのち』
川野眞子 中村隆彦 花房徹 ラビオリ土屋 タカハシ佳 米沢倫子 池田理枝 荒木佐知子 加藤朋美 手塚紀江 宇佐美和奈 丸山武彦 蓬澤太士 梅田惠子 佐々木由美 萩原あや 荒巻光平 住吉甚一郎 瀬尾美喜 鍵本麻衣 石川桃子 岡悠奈 木下真希 神林佳美 戸田裕美子(12夜のみ)

『Give Me Mother ?2011?』
武元賀寿子 上條奈美子 川上弘美 齋藤英恵 木下三知代 白髭真二 高橋裕太 皆川まゆむ 千葉京子 渡辺久美子 飯田一徳 川井小枝子 鈴木綾香 滝本彩和子浜田麗子 村田圭介 森田麻衣 金子飛鳥violin(12のみ)

『BORDER ver.2』
佐藤昌枝 平田友子 内田良子 篠塚敏子 池田理枝 南波冴 国枝昌人 三浦ゆかり

『もってこいの日』★
JOU 川野眞子 MILLA

○11のみ○
『喫茶店』 中村隆彦
『ルナ』 能美健志 軽部裕美
『無題』 ナオミミリアン
古賀豊 内田香
その他めんめん 調整中☆

○12のみ○
『抱擁』 加賀谷香 高橋あや乃 李真由子 前納依里子 呉宮百合香
『Thank you』 夏貴陽子 木村裕子 中島理恵
『ラブユー東京』 野中ゆかり 竹葉茂美 矢沼礼子

○12夜のみ○
『ROSE』幸内未帆 松田空 古田島正子西澤光時 高橋純一
『東京Collage(+n)』池田素子


トーク・バトル☆ロワイヤル(メンバー日替り)  
 ※12(木)夜の会は小ちゃいトークです。


野和田恵里花 憩いの展覧会 <ホワイエ併設>
ダンス写真展                   
ホワイエにて Liveありかも!? [ 松本充明 ]
人々の人物図鑑                         
おせんにキャラメルもあるよ☆
出演公演パンフレット、年表
恵里花との活動及び共演された方は書き込みをお願いしております☆


ワークショップ 
?Dancing Adventure
10(火) 18:00?21:00  
きゅりあん(リハーサル室、楽屋、小ステージ→12マチネ開場時上演!?)
 この企画は日本のコンテンポラリーダンス界の賢者から知恵を授かり未来の自分のダンスへとつなげていくことを夢としている勇者の為の新しいスタイルのワークショップ☆
抱腹絶倒の冒険ナビゲーター:白井さち子
賢者:中村しんじ 宇野萬 川野眞子他
所要時間3時間:勇者の積極性。好奇心。行動力がものを言う☆
冒険費:Adventure fee/3,000円  
公演鑑賞セット券/5,000円
【参加受付】natural-dance.nsm@softbank.ne.jp 担当:手塚紀江


★?「もってこいの日」出演者 のWS生 募集 致します
10(火) 13:00?16:00
11(水) 11:00?14:00 

2006年「祝+葬」での野和田恵里花とJOUのデュエットシーンからの抜粋
原案:JOU 
出演者:川野眞子、JOU、MILLA、他
5/10-11 WS要参加   詳細はblogにて http://odorujou.blog100.fc2.com/


お手伝い隊/
 武藤容子 中嶌一彦 古里和歌子 阿部友紀子 熊谷乃理子 小寺知子

作品参加になるかも...インプロtime参加になるかも...

■企画制作/ レインボー隊       ■舞台監督/ 浅香亨 
■照明/ 福田玲子           ■音響サポート/ 牛川政紀 林あきの            
■写真/ 大洞博靖 塚田洋一 上野昌子  ■ビデオ/ 入部伸          
■ホワイエ美術/ 山尾文則       ■ホワイエ設営サポート/ 原田拓巳 水内ヒロ
■案内嬢/ 長井江里奈         ■映像提供/ 伊藤直子 瀧島 弘義
■制作サポート/ アンクリエイティブ  ■受付サポート/ BLU-NAZI 
■きゅりあん/ 小林邦彦  ■総合アシスト/ 三津久

お問い合わせ・チケット予約 (株)アン クリエイティブ 
TEL:03-5458-0548(平日10:00-18:00) E-mail:office@ancreative.net
http://nowadance.blog41.fc2.com/

情報協力者
秋月敦司 浅香亨 阿部友紀子 荒木佐知子 荒巻光平 飯塚真穂 飯田一徳 石川桃子 伊藤虹 伊藤直子
池島まさる 池田素子 池田理枝 今野恵子 入部伸 岩城里江子 上野昌子 宇佐美和奈 牛川紀政 内田香 内田良子 梅田惠子 宇野萬 岡庭秀之 岡本希美 岡悠奈 奥田純子 奥山由美子 落合敏行 小寺知子 
加賀谷香 鍵本麻衣 加藤朋美 上條奈美子 軽部裕美 川井佐知子 川井小枝子 川上弘美 川野眞子 
神崎由布子 神林和雄 神林佳美 北川美和子 木下三知代 木下菜津子 木下真希 木村裕子  工藤貴子 国枝昌人 熊谷乃理子 呉宮百合香 黒沢美香 幸内未帆 古賀豊 古田島正子 小宮あけ未 齋藤英恵 
坂本博美 佐々木由美 佐藤昌枝 三宮かほる 篠塚敏子 柴一平 柴田恵美 庄子美紀 白井さち子 
白髭真二 JOU 鈴木綾香 鈴木陽平 瀬尾美喜 住吉甚一郎 曽我部智子 大洞博靖 高橋あや乃 
タカハシ佳 高橋しほ 高橋純一 高橋弘子 高橋裕太 瀧島弘義 瀧本麻璃英 滝本彩和子 竹内静香 
竹葉茂美 武元賀寿子 千葉京子 千葉由紀子 塚田洋一 辻本知彦 手塚紀江 寺田未来 戸田裕美子 
友澤美以子 ナオミミリアン 中嶌一彦 中島理恵 中村しんじ 中村隆彦 長井江里奈 永利真弓 夏貴陽子 南波冴 西澤光時 能美健志 野中ゆかり 萩原あや 花房徹 浜田麗子 林あきの 原田拓巳 平岡久美 
平田友子 福田美樹子 福田玲子 藤田京子 藤田祐美 古里和歌子 古舘奈津子 本間るみ子 前田清実 
前納依里子 松井萌香 松田空 松田尚子 松本充明 丸山武彦 三浦香織 三浦ゆかり 水内宏之 三津久 皆川まゆむ 三宅朋子 宮沢さおり MILLA 武藤容子 村田圭介 森田麻衣 盛ゆうか 矢沼礼子 
山尾文則 山口勝哉 山口ひとみ 吉沢恵 吉田はるき 米沢倫子 蓬澤太士 ラビオリ土屋 李真由子 
渡辺久美子 (五十音順)
情報提供等の協力者を含む、全員が出演者ではありません。

2011年第1回Un arco iris Festival 公演
「えっ?と、生きるって同時進行だから 4年たったって、何の為の舞踊公演なんだって聞かれても言葉にはならないのよ だっていなくなると思ってないんだから、なんの準備もしてなかったし、、、でも集まるのよっ! 知らない人達が知り合ってくれたら、もっといいなぁ?、いいじゃないか人生なんだから?」
by 武元賀寿子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.junkookuda.com/mt/mt-tb.cgi/117

コメント(2)

いいね!
よろしくどうぞ!!
三津

ありがとうございました!
そしてお疲れさまでした!
はるちゃんにもあえてよかったです!

コメントする

最近のブログ記事

GWKONAMI祝日プログラム
早いですね。いつの間にか桜も終わってあた…
目がまわる目がまわる目がまわる
雨ですねえ。我が家は、お天気とにらめっこ…
野和田恵里花というひと
彼女が旅立ってもうすぐ丸4年になる。44…