2010年8月アーカイブ

8月最後の日曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)
ワタリウム美術館

ミーナペルフォ二 アトリエ

ギャラリー FUCHISO

カフェ エクスブリスル 旧ミケネコシャ

8月最後の土曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

岡本太郎美術館! 


ひさ〜しぶり! 

ここは行くまでもいいんだよね〜 
ほ〜ら妖精がいるでしょ! 
夏休らしく家族連れが多かったな〜 
私も子供がいたら連れてきたい場所の一つだも〜ん。 
早足で歩いて階段をあがり一息 
この種の汗は久々な感じ。 
ダンスででるカラダの奥の方からでる汗 や ただ暑くて表面からでる汗 
そのどちらでもない汗 
いってみるなら、何か自分のために動いてでる汗 
ここでは、皮膚の上にでてすぐ汗が浄化される。 

ここの美術館は展示室の入り口スロープになっていて真っ赤で 
何度きてもわくわくする。 
常設の方は 
モース、バタイユ以外に太郎さんが影響を受けたとされる 
エリアーデによる観点からのコメントがついてみた事ある作品も視点がちょっとかわってみられる。まあ、その時々で、頭にのこる絵がちがうんだけどね。 
太郎さんのすごいとこだなって思うのは、 
 太陽の塔 にまつわる話で 万国博覧会でプロデュースの立場に立つ際 
血みどろをみることになるというまわりの声に 
 自分自身を生け贄 と解釈 して 
生け贄として自分の血を流すならいいことだ 、  
祭りに生け贄は必要 といってるあたり 
思わず微笑んでしまった。 
 自分を納得させるためだろ っていったらそれまでなんだけど 苦笑 
それでもね、とらえてる世界観の大きさ さすがだなって思う。 

企画展 太陽の祭り展 
は、主に祭りの写真の展示なんだけど、何をみてるのかがみえて面白い 
で、ここにおかれていた 彫刻作品  
ウルトラマンにでてくる怪獣によくにてるんだけど 
胸のあたりに手のひらがぐんっとひらいてついてる 
これが妙な説得力がある。笑 
いい具合にエネルギー頂きました。 

帰り際ショップで本みていて 
「芸術は 
 うまくあってはいけない、 
 きれいであってはならない、 
 ここちよくあってはならない」」という言葉が 
久々に目に飛び込む、 
太郎さんの作品、、 って、、 
わたしはここちよい 
ここち悪くなる人 いるのか??? 
これってもしかしてまずくない?って 

心地よくないはずのものが 
み〜んながここちよいと感じているとすると 
いろんなものが世の中にでてきての慣れ なのか 
許容受け入れる領域をひとが生きていく上で広げてきたせいか、、 
いたみというここちよさなのか 

今の世界が 
すみやすくなってるからか 
すみにくくなってる防衛反応のせいか 
なんか危機感。。。 




その後横浜の井土ケ谷に向かう 
blanclass 
ここは土曜夜イベントをやっていて 
今日は音楽と焼き鳥のゆうべ 

いい空間 

美味しかった〜 
何より時間を忘れるいい空間でねえ〜 
ちょっとローカルな場所ではあるけど 
気持ちがほっくりなごんで 
頭のねじをゆるめられる場所 
頭がパンパンになっちゃった人とか 
頭が空白でどうしような人には特に効果的なんじゃないかなあ 

blanclass 
http://blanclass.com/japanese/ 

は〜楽しかった〜 

素敵な収穫もあり 

この8月最後の土曜もいい使われ方をしたなあと 
満足 
しあわせ〜 

日々のいただきもの

| コメント(0) | トラックバック(0)
たまたま
電車で隣に座った人から
すれ違った人からも
何か
頂いてると思う。

そのときの
ちょっとした空気感であったり
雰囲気であったり
それを 食しながらいまこうしてかいている。

日々の稽古で出合う人
キラキラ光る目 笑顔 何気ない言葉

コンビ二の店員さん
やおやのおじさん

交差点で隣にいた人

こうして一人いえにいるときでさえ
そういう人に囲まれてると感じる



人口密度の高い東京は
ときに苦しく

ときにこんなふうに
愛くるしい









ふと1人でいる時に

何気ないひとの言葉や視線を思い出す

人のあたたかさを
このすぐそばに感じる









心がプカンと心地よく浮き輪の上でゆられてるような今
なんともいえない幸福感に
包まれる

RIYUU

| コメント(0) | トラックバック(0)

なぜ 
踊るのかといえば 



生きるため 


大それた意味はなく 

必然であるのだとは思うが 

必然ということばはにつかわしくない 

踊る事が必然であるか 
ときかれれば 
答えはyes 



前は 


しがみついてないと逃げていってしまうような気がした 

踊る 

ということ 









今は 

生きるというところに 

すっかりと根をおろしている 

もしひっこぬかれたとしても 

ああ、そうなんだ 

と いうんだと思う 








創る 






ためには 

ごくごく普通の 

食べて寝ておきて 生きる 

基本的な生活を大切に 

日々を大切に生きる事が 大事な事で 

単調に見えるその中にある 
キラキラ光る宝を見定め 
見つけ出す力が 
重要 





ごくごく普通の生活こそがダンスなんじゃないかな と思う 

ただただ 
生きる 
そのことがダンス 

















ふ 
と 

そ 
う 
思 
っ 
た。 







日々を味わう事 








それがないところには 

ダンスはない 

それがないところは
生きるからちょっとはずれたところにある 







これがないと 
生きれないのではなく 






これがあることで 
生きることを味わうことができる 









そういうもの。

残暑お見舞い申し上げます!


ちょっと涼しくなったような気がしたのですが

残暑厳し〜!!!

皆様お元気でしょうか???


さて、暑いのなら動いてしまえ!

と思いつくままに3つ!

こんなぎりぎりで来れる人がいるのかわからないけど

えい!!!笑

反応してもらえたら嬉しいです!


<その1>楽しむのびのびバレエクラス!←(3人以上集まらないときはとりやめ。というわけで、いかれるいかれそうなど、お知らせ下さい)

8/21(土)14:15~15:45 <終了しました>

スタジオツーステップ(都営新宿線森下車徒歩5分)

2000円


<その2>ベーシックを楽しむバレエクラス!

9/1(水)14:15~15:45 2000円

スタジオSAI(JR,東西線 中野駅下車徒歩13分)

JR/東京メトロ中野駅北口から徒歩10分。

中野サンモールを通り、早稲田通りまで直進。

早稲田通りを新宿方面(右方面)に直進。

長浜食堂(ラーメン屋)とスーパーマーケット

サントクの間の小道を入り、最初の曲がり角を

右折。位置的には「サントク」の裏側。

165-0026 東京都中野区新井1-1-5 1F




<その3>プライベートレッスン日時限定格安(50%off)キャンペーン←***要予約

8/22(日)9〜15時

8/23(月)13〜20時

8/24(火)17〜20時

アトリエJ.O(丸ノ内線中野富士見町駅より徒歩4分 新中野駅より徒歩7分)

・55分コース5250円→2600円

・70分コース7350円→3600円

内容は、それぞれ要望、カラダの条件、状態に対してプログラミングします。

・まわれるようになりたい

・バランスがとれるようになりたい

・体の使い方の見直しをしたい

・美しく歩きたい

・O脚矯正

・ボディラインを美しくしたい

・バレエクラスならグランワルツは無理ですがそのほかは可能。





ギャラリーめぐり 

とはいっても、、、 
夏休や展示替えばかりでねえ 笑 

でも、自分のペースを少しずつ取り戻してる感じ。 

今日は通常3クラス移動しながら教えるんですが 
二つ目がメンテナンス日でお休みだったんで 
合間で1時間半ぐらいあって 

ふと 

思い立って移動途中の馬喰町に降り立ちました。 
CASHI はやっていたけれど 
レントゲン はお休みzzzzzzz 
Foilギャラリーは休みなの知ってたので 

馬喰町ART + EAT ギャラリー へ、、 

とおもったら 

1階のジュエリーショップで堪能 
ディスプレーされてるジュエリーのデザインもダイヤのカッティングも 
いいけど このお店がいいんだ。 


2Fの 馬喰町ART EATギャラリーをちらっとのぞく。
もうクローズ時間間近。
いい香りが立ちこめてた。 
あらためてFOILギャラリーとセットで来ることにしよう。 

そして 

さらに奥へ、、、 

あら!いい感じのお洋服屋さん!
 
お洋服もいいけど 
内装もいい 

ディスプレーしてあった 
ダブルのバカでかいバッグとか 
なんかね、楽しい夢がいっぱいある感じなの。 

デザイナーさんと楽しく話してたらタイムリミット!!! 

あわてて次の教えるとこまで走りました! 笑 



いいものみると 

手をかけられてるもの 

こだわりのあるものみると 

救われる! 

元気になる! 

パワーがでる! 



いい時間でしたわ!!! 







ジュエリーショップ 
noya op 
http://www.noyaop.com/ 

お洋服 
Disk1 
http://www.disk1.me/ 


ギャラリー 

FOIL ギャラリー 
http://www.foiltokyo.com/gallery/galleryindex.html 

馬喰町ART+EAT 
http://www.art-eat.com/ 

CASHI 
http://cashi.jp/ 

レントゲンヴェルケ 
http://www.roentgenwerke.com/



写真.jpg
画像はカミュ ぐっすりの図
フレンチブルドッグ迷い犬が 
猛暑でお空にいってしまったそう。 
うちの子もそうだけど 
お顔のつぶれてる子たちは、暑さに弱いのです。 
我が家のお嬢さんたち、ロン毛ですが、夏場のおなかはショート! 
8/18水 

17時〜

青山劇場

無料

今年4月他界された高谷静治氏。
バレエからオペラコンテンポラリーまで高谷氏を偲ぶ公演
高谷静治氏は元財団法人、通称こどもの城の事業事務局長を務め、退職後はNPO-DAM代表としてダンス・ビエンナーレ、日韓ダンスコンタクトなどフェスティバルディレクター、や事業ディレクターをなさっておられました。

私は、2003年と2005年ソウルと青山での日韓ダンスコンタクトでお世話になりました。2003年のソロ公演の「静かな距離」をみにきてくださり、丁寧に感想を送って下さり、後日「11月に韓国へいきませんか?」と声をかけて下さったのがはじめでした。
忙しい中でも、小さな公演も観に行かれ、世界中休む間なくかけまわられていて
「3年先のことを考えないと」
「ダンスは流動的なもので、次々発掘しないと」
お会いする度、次へ次へと動かれている姿に励まされたました。

私が最後にお会いしたのは、2010年3月TPAM (東京アートマーケット)
ダンサーJOUがそれぞれ活動してるダンサーに声をかけ出した
Independent Artist In Japan のブースを一目見るなり
「ダンサーみんなでお金だしあったの?ブースもポスターもおかねかかってるでしょ?」
「そうですよ。アーティストが集まるだけでも何かがありますね」というと
「うん、集まるだけでも何かがあるよね」とニコニコ微笑んでいらした。


今日は、私は、残念ながら行かれないのですが
高谷氏のことを思い出しつつ
公演の御成功をお祈りしています。




すいか

| コメント(0) | トラックバック(0)
暑いときは
すいか!

瓜科のものはカラダをひやすそうで、、
たべながらうなずいて
ふと子供のころあまり納得してなかった
すいかにお塩を思い出す。

かけてみて
今年は特に納得。
甘さを増すためというより
塩分摂取の意味なんだろうな って。

ね、カミュ&ミューズ
カミュの目の調子がだいぶもどってきて ほっ?

写真cm2010815.jpg

sotto   sutto

| コメント(0) | トラックバック(0)

Graf 

haruka nakamura 


Afterglowより 








最近 

ゆったり自分のお気に入りをきくこと 忘れていて 



           何か 


ゆらり 
     でも  
確実に     もとめて 


    タワレコ へ イク 。 




す〜っとしみいるように 

  ふ〜っと 

 聞き入ってしまったこの曲 






音の好みというのは 
その時々でかわる 



心音すら音を潜めてしまう 
       それぐらい 
             ときめいた。 



ここ半年ぐらい 
      こういうことしてなかったな。 

そりゃ 
おかしくもなるって 笑 





音に浸る 











なんて幸せな時間 























     もう  
          ひとつ 


                      これは涙でちゃう 

Garden 

akirakosemura 

   afterglow 




神様 
      お願い 




終わらせないで 













思わずそう思ってしまう。

笑顔の理由

| コメント(0) | トラックバック(0)
写真CMけーき.jpg
だいぶ香りがとんでしまったけど(冷凍保存で) 
でも美味〜 うちのケーキ 

カミュの目の状態も一度わるくなって 少し回復してきたみたい 
ちょっとほっとします。

じゅうぶんなこと

| コメント(0) | トラックバック(0)
写真201088.jpgときおり 

なにかがあふれるほどいっぱいで 

なにかがひびが入りそうなほどかわいてしまう 

そんな状態におちいる 

なんとなく 
自分で理由はわかっていて 
だからそっと 
家を飛び出し 
ひとり 
逃亡する 

ここ最近は 
暑さも手伝って 
そういう気力と気合いが 
いまひとつ 
願望はあっても 
体が動かない 

昨日は 
なにか 
どうしてもいこう 
と いう わたしがいた 

早くに目覚め、一度また眠りにおちて 
でも、幸い曇り日だったので 
途中で引き返してもいいからと 
でかける。 

いつものルート 

いつも違うのは、 
気持ちがあがらないこと 
ぼ〜っと電車の中を眺めて 
景色を眺めて 
海を眺めて 
蓮を眺めて 
海水に浸かって 
八幡宮にいって 

もう 
それで充分だなって 
いつもいく竹寺まで歩く気力というか 
行きたいという気が起こらない 
自分でなにか理由を付けてそこまでにしようとする自分と 
せっかくきたのだから という自分 
座って蓮を眺めながらどうしたものかと考える 
ぱらついてきた雨を理由に 
いつものカフェに行く 

写真201088kahasu.jpg

こっくりと甘さのきいたアボガドとマグロのサラダ 
白味噌でつけた変わり種のカボチャ 
ニンジンとロマネスク(ブロッコリーの一種)ミョウガ 
そして、今日は珍しくボンゴレ(アサリの名前は革命) 

そして、今日の状態を話していると 
心地よいまったりさせてくれる音をかけてくれて 
(ビルエヴァンスのピアノとキーボードのCD) 
本をさしだしてくれる 
2時間ぐらいかな 
のんびりさせてもらった。 

写真201088etika.jpg

たまたま同じカウンターに座っていたひとのやっているという 
アメ車庫というアメリカンアンティークのお店に立ち寄ってみる 
お店は土台がセミの声で出来てるんじゃないか思うようなところにあって 
なんかそれだけで充分。 
寿福寺の前を通ってもどる 
いつもと違うルート 
いつの間にかお洒落なお店が増えて 
それも、みたかったらどうぞ な ひっそりしたスタンスが 
この日の私に心地よくて 
近所のいつも通らない道を散歩してるような気がした。 
日笠で紫外線をよけるのも忘れて 
ゆらりゆらり 歩いて 
駅にたどり着いた。 
カタンカタン電車のゆれる一定のリズムがひそやかに心地よかった 
と 今 こうしてかきながら思う。 

写真鎌倉裏道.jpg


喉が渇きすぎると 
水がのどを通らなくなってしまう 
そんなときは、ほんの少しずつ口に含みつつ 
カラダにいれてやる 
それと似ていたかもしれない 

昨日は 


大凶をひいても 
別に驚かない 
自分でよくわかってるから 


歩きながら屋久島でがつがつ歩いてた日を思い出す 
歩かなければ前に進めない 
ひとり歩く事はそんな基本的な事を思い出させてくれる 




帰り着いて 
ご飯を食べて 
掃除をして 
洗濯をして 
ワンお嬢たちと散歩にでる 
ふと 
昼の大きな空を思い出す 

ちゃんと栄養になってるんだな 
って。。。 


じゅうぶんなこと 


無事終了!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ご来場下さいました皆様 
気にかけて下さった皆様 
どうもありがとうございました。 

2月にベースをつくって今回にむけて7月半ばよりリハーサル 
2月の際は、照明なしでしたし、観る人もほんの数人でしたので 
今回、それはみえないかもしれない(ひとの頭で)とか暗転とか 
制約と自由 
いろいろありましたが、 
それもまた面白かったです。 
  
取り急ぎ感謝!

アイテム

  • 写真.jpg
  • 写真cm2010815.jpg
  • 写真鎌倉裏道.jpg
  • 写真201088etika.jpg
  • 写真201088kahasu.jpg
  • 写真201088.jpg
  • 写真CMけーき.jpg

タグクラウド