2007年9月アーカイブ

透tou reflection ver.
はJunko Okudaのソロ作品透touを上野の森美術館全館を使う観客移動型によって 
美術館の企画展示「作家の視展」の50人の作家の作品世界と呼応させたものです。

美術館の静の空間に風を通すごとくダンスをおいてみたい という思いを上野の森美術館が寛容に受けとめて下さった事により実現しました。


 透 tou ver.reflection


                                                                                  2007年9月15日(土)17:30~

                                                上野の森美術館


    たゆたう

  かろやかに

 かたくなに

  ここにあるために


           過去は透けていて

              未来も透けていて

             体も実は透けていて

               時間は体を透りぬけていく

   本当に

      感情が欲しているのは

           あなたと存在スル

                   今というこの時間




企画 構成 振付 出演/Junko Okuda

照明/福田玲子

チェロetc/坂本弘道

宣伝デザイン/松尾宇人

オブジェ(関守石)/轟洋子、西村森衛

制作/山本麻沙子

協力/上野の森美術館


touref9.jpg




































touref10.jpg






































touref11.jpg






































touref13.jpg




































touref17.jpg






































touref21.jpg